エレクトロニックミュージックの名盤収録曲の「波形」をポスターに 英国

2271
60ポンド(約9200円)詳細ページ

部屋の壁をクールに飾りたい人は必見。英国発、エレクトロニックミュージック(電子音楽)の名盤収録曲を音波の波形で表現したポスター「Waveform」の商品化プロジェクトが今秋、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

素材は電子音楽に合いそうなメタリック/ホログラム紙

「Waveform」に描かれている、幅が微妙に揃っていないドーナツ状のものは、楽曲の音波を横長の波形で表示し、その波形をぐるっと円形に配したものです。過去にGIGAMENでも紹介したことがあるユニークなポスターシリーズの最新作では、英国の電子音楽史に残るアルバムの収録曲全曲が波形で表現され、曲の数だけ「ドーナツ」がきれいに並んでいます。

インテリアデザインなどに用いられるシルクスクリーン印刷で完成する50×70cmのポスターの素材は、電子音楽の世界観と相性抜群のメタリック/ホログラム紙6種類から選べます。どれを選んでもクールなインテリアになること間違いなしです。

英国の電子音楽史に残るアルバム40枚の一部を紹介

今回の「Waveform」商品化プロジェクトの支援者は英国の電子音楽史に残るアルバム40枚の中から可視化したい1枚を選ぶことになっています。対象作品はゲイリー・ニューマンの『The Pleasure Principle』、ニュー・オーダーの『Power, Corruption & Lies』、ケミカル・ブラザーズの『Dig Your Own Hole』、ジョン・ホプキンスの『Immunity』などです。

電子音楽の名盤を一風変わった芸術作品として飾れるプロジェクトは最終的に58人から5246ポンド(約80万円)を調達しました。クラファン終了後はプロジェクト実行者のWebサイトから注文できるようになっています。電子音楽の名盤は英国以外にも存在するだけに、いつか坂本龍一や中田ヤスタカのアルバム収録曲が音波の波形で表現される日が来るかもしれません。

参照元:KICKSTATER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ