狙うは世界最速!スイスからF1が登場!!

3160
€998,000~詳細ページ

世界最速の市販車と言えば、Gigamenでも何度も報じている通りブガッティ・ヴェイロンスーパースポーツの431km/hです。この記録はギネスブックに燦然と輝いています。「世界最速」の看板の持つ魅力、魔力と言う物は凄まじい物があります。各自動車メーカーがこの「世界最速」の座を狙い、開発競争を繰り広げています。

世界最速を虎視眈々と狙う車が、スイスから登場します。スイスの自動車メーカー、WEBER Sportcars Roman WEBER GmbH社が開発・製造したスポーツカー「Weber Sportcars FasterOne (ウェーバー・スポーツカーズ・ファスターワン)」です。その名の通り、元F1エンジニアが、F1にも負けない動力性能を持つスーパーカーを開発しました。

気になる性能ですが、エンジンはV10エンジンを搭載し最高出力は1200hp、最大トルクは1250Nmで発進からわずか16.2秒で300km/hに到達します。最高速度は400km/hを越え、ブカッティ・ヴェイロンスーパースポーツの世界記録更新が期待されています。

永世中立国スイス生まれのWeber Sportcars FasterOneが、 世界最速に挑みます。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ