ヒモ体質?妻の収入が高い夫は浮気性との調査結果

1714
未定 詳細なし

妻というものがありながら、ついつい他の女性に目移りしてしまう…そんな浮気症の夫には一つの共通点があるという。米コネチカット大学の研究によると経済的に妻の収入に頼っている男性はそうでない男性と比べて浮気に走る可能性が高いというのだ。

夫は妻の3倍浮気をする

調査を行ったマンチ教授(社会学)によると、生活費の全てを妻に依存している男性のうち浮気をする確率は年間約15%だという。逆に夫の収入に依存している妻の場合、この確率は約5%なのでその差は3倍にもなるのだ。

家計への貢献度の低さは男性に対して大きなストレスとなる。夫は男としての自尊心が傷つけられるため精神的に追い込まれた状況となりやすい。

そのため妻と距離を起き、自分の劣等感を癒やすために浮気に走りやすいのだと考えられる。また、逆にこの場合の妻は浮気率が低下するということもわかっている。夫が金銭面で自分に完全に依存していることを知る妻は、浮気をしないことで夫婦関係を安定させようとするのだ。

gigamen_Wifes_income_cheating_husband01

浮気しにくい夫の収入は?

マンチ氏によると世帯収入全体に占める夫の稼ぎの割合が増えるほど、夫が浮気に走る確率は低下するという。ただし、それは平均して「約7割」までであり、それ以上夫の収入が増えると今度は再び浮気をする可能性が高まってしまう。

生活のほとんど全てを夫の稼ぎで賄っている場合、夫は妻が経済的に自分に依存していることを知り「少しくらい浮気をしても許されるだろう」と考える。これは、収入の高い女性が浮気をせずに家庭の安定化を図ろうとするのとは逆の行動パターンだ。

gigamen_Wifes_income_cheating_husband02

しかし、それでも夫が妻の「ヒモ状態」であるよりは遥かに浮気の可能性は低い。肉体的労働から知的労働へと産業構造が大きく変化している昨今、必ずしも妻の収入よりも夫の収入が低いことを卑下する必要はないのだが…男性の本能的な部分は、まだまだ時代に追いついていないのかもしれない。

参照元:The Wall Street Journal

この記事をシェア
0 0
記事のタグ