フリスクと携帯電話の、驚くべき関係

1351
¥28,800詳細ページ

フリスクの下にあるのは、ミニチュア模型ではない。正真正銘、本物の携帯電話機だ。これで通話できる、メールもできる。日本のウィルコムから発売されているこの「Phone Strap 2 (ストラップフォン2)」は、現在のところ、世界最小・最軽量の携帯電話機だ。(正確には、ウィルコムはPHSキャリアなので携帯電話機ではなく、PHS電話機なのだが、その辺はご勘弁を)

どのくらい軽いかというと、約32g。100円玉6枚分とほぼ同じ。どのくらい小さいかというと、見ての通りあのフリスクとほとんど同じ、32mm × 70mm × 10.7mm。Phone Strap 2 (ストラップフォン2)とフリスクには、このようなあからさまな関係があったのである。

ウィルコムによると、タブレットPCなどのストラップとして使えるように開発したとのこと。だから商品名が、まるでストラップみたいなPhone Strap 2 (ストラップフォン2)となっている。日本では「ストラップフォン2」という名で売られている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ