ウィズエアー、イタリア主要空港とグラン・カナリア島結ぶ路線を開設へ

433

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

急速な成長を遂げている欧州の格安航空会社(LCC)、ウィズエアーは10月上旬からイタリアのローマ・フィウミチーノ、ミラノ・マルペンサ、ボローニャを発着する4路線を開設します。

グラン・カナリア島行きの運賃は約4500円から

ウィズエアーは10月3日からローマ・フィウミチーノとスペインのグラン・カナリア島を結ぶ路線を週2往復(木・日)で開設します。片道運賃は34.99ユーロ(約4500円)からです。日本直行便も発着するイタリアの空の玄関口から大西洋に浮かぶカナリア諸島で2番目に人口が多い島までは4時間半で到着します。

10月3日からはミラノ・マルペンサとグラン・カナリア島を結ぶフライトも週2往復(木・日)で運航を開始します。南部に素晴らしいビーチが点在し、標高約1800mに位置する火山岩「ロケ・ヌブロ」を目指すトレッキングも人気の島で秋冬の休暇を過ごすのは魅力的な選択肢です。

ミラノからマラケシュ、ボローニャからカサブランカへ

ウィズエアーは10月2日からミラノ・マルペンサとモロッコのマラケシュを結ぶ路線を週4往復(火・木・土・日)で開設します。片道運賃は29.99ユーロ(約3900円)から。内陸部に位置するマラケシュは特にモロッコらしさを感じられる都市です。大道芸人や屋台で賑やかなジャマエルフナ広場、高さ77mの尖塔を有するクトゥビーヤ・モスクは特に訪れる価値あり。

10月3日からはボローニャとモロッコのカサブランカを結ぶフライトが週2往復(水・日)で運航を開始します。急成長を遂げているLCCは既にローマ・フィウミチーノやミラノ・マルペンサからもフライトを飛ばしています。カサブランカの主な名所は、ハッサン2世モスク、ショッピングが楽しめるハッブース街、大西洋に面したリゾート地区のアイン・ディアブなどです。

参照元:WizzAir

 

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ