ウィズエアー、ロンドン・ガトウィック発着の南欧4路線を開設へ

553

中欧ハンガリーの格安航空会社(LCC)、ウィズエアーは10月下旬からイギリス・ロンドン近郊のガトウィック空港とギリシャのアテネ、イタリアのナポリ、スペイン・カナリア諸島のランサローテ島、マルタを結ぶ直行便を新規開設します。

火山島ならではの絶景、古代に建造された世界遺産へ

ウィズエアーは10月22日からロンドン・ガトウィック=アテネ線を週4往復、ガトウィック=ナポリ線を週4往復で開設します。両路線共にイギリスのLCCイージージェットなどと競合しており、ロンドン中心部の南45kmに位置する空港から南欧有数の観光都市であるアテネやナポリまでノンストップで向かう選択肢が増えることになります。

10月23日からはガトウィック=ランサローテ島線が週3往復、ガトウィック=マルタ線が週3往復で開設されます。ロンドン近郊から約4時間のランサローテ島では温暖で乾いた気候と火山島ならではの絶景が待っています。また、ロンドン近郊から約3時間のマルタはイタリア・シチリア島の南に浮かぶ島国で、古代にタイムスリップした感覚を味わえる世界遺産が複数あります。

ロンドン近郊3空港と欧州各地を結ぶ直行便を運航中

ウィズエアーは9月上旬時点でガトウィック空港から8カ国9地点に直行便を飛ばしています。ハンガリーのLCCはロンドン中心部の北50kmにあるルートン空港と欧州・中東・アフリカの約70地点、ロンドン中心部の東60kmにあるサウスエンド空港とルーマニアのブカレストを結ぶフライトを運航しています。

参照元:WizzAir

この記事をシェア
0 0
記事のタグ