天然木のテンキーボード兼トラックパッドの感触は何かが違う

2046

毎日イヤっちゅうほど見ているPCの周辺機器。いくらシャレオツでもさすがに飽きてくる。ついついネットで検索してはみるものの、あれこれ迷ってなかなかポチるに至らない。それならばこれはどうだろう?

gigamen_Wood_Keypad_Trackpad02

ウッド調ではない本物のウッド製周辺機器

メープルやウォールナッツという重厚な家具に使われる銘木。本来なら社長室の机(という筆者のイメージ)などに使われていそうな素材をトラックパッドやキーボードにしてしまったのがフランスのアルチザン集団Oreeの製品の数々。

今回ご紹介する「テンキーボード兼トラックパッド」は、天然素材を使用したことでテクノロジーに対してエモーショナルな質感となった。つまり「あたたかみのある」周辺機器の登場である。

これはある種の固定概念への挑戦であり、既定路線の打破でもある。と、そんな難しい話ではなくて、天然木のトラックパッドでスワイプする、数字を入力するという感触…そこにちょっとした高揚感をもたらしてくれる素晴らしさがある。

そして天然素材といえば革もそうだが、使いこんでいくうちに良い感じに色が変わっていくのも醍醐味である。対応OSはMac OS, Windows 7 or 8で、Bluetooth接続となっている。

gigamen_Wood_Keypad_Trackpad01

参照元:designboom

この記事をシェア
0 0
記事のタグ