木で作った蝶ネクタイ!?これでちょいと目立っちゃおう

4255

今度のパーティーは何着て行こうか。いつだって、そこそこのセンスの服をチョイスしてると思うんだけど、なんだかフツー。友達に少し差をつけて目立ちたい気持ちもあるけど、トレンドの追いすぎや奇抜なフッションは避けたい。

とか、蝶ネクタイにトライしてみたいんだけど、お笑いみたいにならないよう、色や柄選びに悩むなぁ。というあなた。

gigamen_Wooden_Bow_Ties01

では「BÖ by MANSOURI」のWooden Bow Ties はいかが?

ウッド?木?そうです、木製なんです。「木でできたネクタイ」なんて聞くだけだとおもちゃっぽいイメージや何かの小道具っぽいイメージがしますが、見てびっくり。とってもお洒落。

デザインは、クラッシックな蝶ネクタイの形はそのままに、結び目に当たる真ん中の部分に綺麗な色の細い紐糸が巻きつけられたもの。首廻り部分には、皮のストラップがついています。重さは25グラムと着けても違和感のない軽さ。

しかも木の風合いを残した色合いなので、不思議なくらいどんなシャツにもしっくりと合う。シンプルな形だからこそ、変に主張したり、悪目立ちしないんですね。

gigamen_Wooden_Bow_Ties02

デザインとカラーも豊富。どれも品の良いセンスある1品

ただ、シンプルとは言っても、デザインは色々あり。ストライプや水玉のように表面がくり抜かれたデザインや枠だけの透かし型、周りがギザギザになったものなどBÖ by MANSOURIのサイトでは、現在10タイプのデザインがあるんです。

また、その内の9タイプには、ダークとライトの2色があり、中央部分の糸のカラーは10色。なんと、190ものオプションが揃っているんです。どれも、使い易そうなデザインだし、幾つか欲しくなってしまいそう。インテリアとして飾っておいてもイイ感じ。

Wooden Bow Ties(木製蝶ネクタイ)1つで、ちょいと目立つのは必至。「これ木なの?」と会話のきっかけになる事だって絶対ありそうです。早速チェック!

参照元:Wooden Bow Ties

この記事をシェア
0 0
記事のタグ