「和」の要素が満載!2013年のWBC日本代表Tシャツ

904
$24 (約2,200円)詳細ページ

参加までの紆余曲折。監督人事の迷走。大リーグ(MLB)に所属する選手の不在。「大会の盛り上がりに欠ける」理由はいくつも見出せることができるが、いざイベントが始まれば、私たち日本人はとことん注目してしまうものだ。

3月2日に福岡・ヤフードームで開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)である。MLBの公式サイトでは、WBCに参加する各国代表のTシャツが数パターンずつ販売されている。もちろん日本代表のものもある。その中でも『Japan 2013 World Baseball Classic Home Address T-Shirt (日本2013ワールド ベースボール クラシック ホームアドレス Tシャツ)』に注目したい。富士山や五重塔の風景が描かれており、漢字で「日本」の文字も。単に「JAPAN」の文字だけ入っているだけのTシャツに比べて、気持ちの高ぶりも変わってくるはずだ。また、サッカー男子代表と同じく、ベースカラーは青である。

WBCは勝ち進むにつれて、第1ラウンド(福岡)、第2ラウンド(東京)、決勝ラウンド(米国・カリフォルニア)と対戦の舞台を移していく。2006年大会の決勝で対戦したキューバとは第1ラウンドで早くも激突し、熱い展開になるだろう日韓戦は第2ラウンドで実現する可能性が高い。『Japan 2013 World Baseball Classic Home Address T-Shirt』を身に着けて、魂込めて応援するのもいいだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ