世界最小の折りたたみ傘をズボンのポケットに入れてください

8674

私は実は傘が大好きなんです。より正確に言うならば、傘が好きというよりも、雨に濡れるのが嫌いと言った方がいいかもしれません。そのため私の身の回りには幾種類もの傘があります。自宅の玄関には、ブルーやチェック柄のジャンプ傘、旅行カバンに入れるための折りたたみ傘、どしゃ降り用の大型の傘などがあります。職場にも置き傘がいくつかあります。

つまり、私は雨に濡れることに対して非常に神経質なのです。iPhoneの天気予報によれば、今日は一日晴れです。今日は手ぶらかポーチ一つ持って出掛けるつもりでした。しかし、心配なのです。降るのでは・・・。

そこで、秘密兵器ともいえる「World’s Smallest Automatic Umbrella (世界最小の折りたたみ傘)」を取り出しました。これは折りたためばまさに手の平サイズです。広げれば直径100㎝にもなります。しかも、しっかりした作りですので、横殴りの雨でも安心です。World’s Smallest Automatic Umbrella (世界最小の折りたたみ傘) は、ポーチはもちろんスーツのポケットでもズボンのポケットにさえすっぽりと入ります。

神経質過ぎる上司は嫌われます。だから私は「傘集めが趣味なんだよ」と部下たちには言っています。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ