最新技術を持つ最高のロールスロイス!その名はレイス!

2096

高級車といえばロールス・ロイス、そんなイメージを持つ人は世界中に存在しています。それだけ「ロールス・ロイス」と言うブランドは世界に浸透しています。富裕層のシンボルとも言うべき車です。

ジュネーブモーターショーで最新のロールス・ロイス「Wraith(レイス)」が公開されました。搭載されているエンジンは超ハイパワーのV12エンジン。最高出力632ps、最大トルクは81.5kgm、最高速度は250km/hで、0-100km/hは4.4秒で到達します。スーパーカーと比較しても全く劣ることのない走りを味わうことが出来ます。

さらにWraith(レイス)にはSatellite Aided Transmission、通称SATと呼ばれるシステムが搭載されています。SATはGPS機能を用い道路の地形を把握し、最適なギアをセレクトしてくれる機能で、快適な走りはもちろんの事、事故防止にも役立つ機能です。

ロールス・ロイスらしい高級感とパワー溢れる走り、そして最新技術を搭載したSatellite Aided Transmissionは史上最強のロール・スロイス、「ザ・キング ロールス・ロイス」です。美しさと獣のようなパワーは「美獣」と言う言葉が良く似合います。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ