手の中に「太陽」を!斬新な見た目など注目点満載のポケット版懐中電灯

784
534香港ドル(約9300円)~詳細ページ

香港発、斬新なデザインや持ち運びやすさ、高輝度や高耐久性など注目点だらけの懐中電灯「Wuben X2」の先行販売プロジェクトが12月、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

ネックストラップは充電ケーブルに

「Wuben X2」は一般的な懐中電灯と異なる点が色々ありますが、分かりやすいのは見た目。四角い懐中電灯の大きさは8.5×3.9×1.9cmで、ポケットに楽々入ります。カラバリは定番の黒以外に白などがあり、新しいモノを探している人を引き寄せるデザインと言えます。

斬新な見た目の懐中電灯には持ち運びやすさを追求した「跡」がいくつも見られます。クリップ付きなので、バックパックやボトムスに取り付け可能です。付属のネックストラップはそれだけで便利ですが、USB-A to USB-Cケーブルにもなるので、別途ケーブルを持ち歩く必要はありません。

防塵・防水性能は最高のIP68

「Wuben X2」は点灯モード4種と点滅モード2種を備え、明るさは最大2500ルーメン、使用可能時間は最大80時間もあります。プロジェクト実行者が「手の中に小さな太陽があるように感じる」と評するほどの明るいです。その上、明るさ記憶機能まで備えているのは高ポイント。

防塵・防水性能は最高のIP68、航空機の材料と同等のアルミで作られた懐中電灯の先行販売プロジェクトは1592人から132万香港ドル(約2300万円)を調達しました。平日の帰り道にも休日のアウトドアにも持ち歩きたくなるアイテムの日本上陸が今から待ち切れません。

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ