ラスベガス発ロサンゼルス行きのパーティ列車

1571

ラスベガスから西海岸の大都市ロサンゼルスまでは飛行機で1時間ほどです。飛行機以外の交通手段は車しかありません。車を所有していない地元民や観光客は高コストの飛行機かバスでの移動を余儀なくされており、鉄道の開通を望む声が高まっていました。

そこで地元民間企業が立ち上がり、ロサンゼルス~ラスベガス間の鉄道運行を目指し、プロジェクトを始動させています。ただの電車じゃ面白くない。そこで考え出されたのがラスベガススタイルの電車「Xトレイン」です。

Xトレインには乗客を楽しませる仕掛けがたくさん用意されており、中でも目玉はスポーツバー車両。車両に取り付けられたテレビでNBA、NFL、MLB、NHLの四大スポーツを酒を飲みながら楽しむ事ができるのです。地元のレイカーズやドジャースの試合を見ながら同じチームを応援する見ず知らずの人々と車内で勝利の喜びを分かち合う!となれば最高に楽しい思い出となるでしょう。

さらには打ち合わせスペースの用意された電車や、個室車両、普通車両にはテレビとWi-Fi 環境などと、Xトレインはあらゆる面で客を楽しませてくれるまさに「ラスベガス・スタイル」な電車となる予定です。

Xトレインは現在開業に向けて準備中です。ネバダ州ラスベガスからロサンゼルスへと懸かる夢の架け橋。関係者一同ネバり強くプロジェクトを進行させています。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ