ミスターパーフェクト!スノボ・ハーフパイプで100満点!

5560

Xゲーム」をご存知だろうか?毎年夏と冬に行われるエクストリームスポーツの祭典だ。エクストリームスポーツとは速度や速さ、危険さや華麗さなどを持ったスポーツのことで、XゲームのXはエクストリームである。夏季がBMX、モトX、ラリー、スケートボーディング、冬季はスキー、チェアスキー、スノーボード、スノーモービルの各4種目だ。

冬季で人気種目であるスノーボード・ハーフパイプ。Xゲームのレベルは世界最高峰と言われ、五輪の上位はほとんどXゲーム参戦者なのだ。
2006年トリノ、2010年バンクーバー五輪で金メダル、Xゲームでも2009年~2011年まで4連覇という無敵の強さを誇るのがショーン・ホワイト(Shaun White) だ。そして今年1月の「冬季Xゲーム(Winter X Game)」でなんと史上初の100点満点で優勝したのだ。
演技内容は縦に2回転するダブルマイックツイストと、軸をずらしながら3回転半するダブルコークの連発だ。跳躍力の高さ、回転、そして着地。この技を決めるのは本当に難しい。まさにミスターパーフェクトだ。この100点満点の演技は後世まで語り継がれることになるだろう。

ちなみに、同試合で日本の青野が3位に入った。このレベルの高い争いの中、3位に入るのは大変な事。今後の活躍に期待したい。

ショーン・ホワイトは赤い髪の毛が特徴で、「空飛ぶトマト」の愛称で知られている。しかしミスタートマトは止まる所を知らない。これからも勝ちまくることだろう。「ミスタートマト!待っとけ!」と止めにかかる日本人選手にも期待したいところだ。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ