シンプル・メチャ安・高品質のアクションカメラが10000円を切った!

3088
未定 詳細なし

動作を静止画像できれいに残そうとすると、高いデジカメが必要になると思い、スマホカメラであきらめていた。最低でも4万円はするからだ。そんななか、メチャ安で高品質なアクションカメラを発見した。「Xiaomi」のアクションカメラなら7000円弱できれいな連射画像が撮れるらしい。

gigamen_Xiaomi_action_camera01

デザインはシンプルで高性能で、メチャ安い!

安くできるようになったのは、中国のスマホ会社のXiaomiがカメラの業界に乗り込んだかららしい。だからといって品質が落ちるわけではない。ディレイ・モードは0.5-60秒まで、ラップ・モードは3-15秒まで、そして、連射モードは1秒間に7連射も可能なのだ。

これなら、スマホカメラではただのブレブレ画像になってしまっていた画像も完璧に押えられる。

gigamen_Xiaomi_action_camera02

気になるのは、画像データはファイルが重いので、データの移動がどうしてもめんどうなことだが、Xiaomiのアクションカメラの嬉しいところは、BluetoothとWiFiにも対応していて、すぐに編集したりシェアしたりできることだ。

なんといっても、この性能のカメラで諭吉先生を切ったというのはありがたい!要らないボタンがまったくついていないシンプルなデザインもありがたい一台だ。

参照元:TechNode

この記事をシェア
0 0
記事のタグ