「LHCレフトハンドサイクル」の新作、ヤマハ「XS650スクランブラ」出来ました。

2091

「LHCレフトハンドサイクル」というのが、このカスタムバイクショップの名前。左手の手型をかたどったマークがオシャレな「LHCレフトハンドサイクル」は、リチャードとレックスによって、2011年の暗い冬に設立されました。 70年代のバイクに触発されたバイクの愛好家によって設立されたカスタムバイクのワークショップです。彼らの最新作は”トランスフォーマー”という名前のこの「ヤマハXS650スクランブラ」。

このヤマハXS650スクランブラは2ヵ月前に彼らのもとへ、さびたタンクとともに届けられました。そして、見事に復刻させました。彼らはクリップを取り除いて、耐久レース・ハンドルと交換しました。ブレーキ、スロットル、クラッチ・ケーブルはより長いものに交換されます、そして、小さな特別なタンクは特殊な塗装により、ヤマハXS650スクランブラを全く違う雰囲気に見せます。ビンテージのツーリングバッグもグッド。

LHCレフトハンドサイクルではバイク以外に自転車(多分、普通のやつじゃないと思うけど)も扱ってます。彼らはオートバイ、自転車、音楽とライフスタイルのため我々と共通の情熱を共有したいとしている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ