王者の証!ゴールドに輝くヤンキースキャップ

1506

ニューヨーク・ヤンキースはMLB(メジャーリーグベースボール)ワールドシリーズ27回優勝の名門チームである。所属した選手もまた、超一流が揃っている。大打者ベーブ・ルース、ルー・ゲーリックやドン・マッティングリー、バーニー・ウイリアムス、ロジャー・クレメンスそして現役のディレク・ジーター。MLBのトップ選手がヤンキースのピンストライプに憧れ、ユニフォームに袖を通している。

日本人では伊良部秀輝、井川慶、松井秀喜が在籍し、現在は黒田博樹、イチローが在籍している。メジャーリーグで首位打者、10年連続200本安打を達成したイチローも「ピンストライプの重さ」とやりがいに感銘し、2012年オフ他球団の好条件を蹴ってニューヨークヤンキースと契約している。

Yankees (MLB) Cap (ヤンキース(MLB) キャップ)」は王者ヤンキースのロゴマークをゴールドに染め上げたベースボールキャップだ。帽子のツバが広いと言う点にニューヨークらしさを感じる事ができる。ツバの裏にはニューヨーク最大地区ブルックリンの文字入りで、身も心もニューヨーカーになることが出来る。

イチローがシアトル・マリナーズに在籍していた際、イチローのそっくりさん「ニッチロー」がヒットをグローブで取ってしまい大問題となってしまった。ニッチローさんにはYankees (MLB) Capを被って再びヤンキースタジアムで一騒動起こして欲しい物である。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ