陽気でほがらか、聞き上手 今話題の「末っ子人気」を解説

2002
未定 詳細なし

性格形成には非常に重要とされる出生順位。最近海外では末っ子の評価が非常に高く、彼らの人当たりが良く世渡り上手な性格形成の謎が頻繁に取り立たされている。今話題の末っ子人気の例をいくつか挙げて見てみよう。

奇抜なファッションセンスを持つ

兄弟姉妹のお古をいつも着させられるとあり、そこから人の目を引く奇抜なファッションセンスが発生する。少々ミスマッチでも気にしない、気にしない。

人を笑わせるのが上手

「面白い」という定義は人それぞれだが、コメディーライターには末っ子が多いという研究結果が出ている。責任感の塊である長男長女とは逆に、末っ子は何事にもど~んと陽気に構えることが上手なのだ。

gigamen_Youngest_Child_Likeable01

人の話を聞くのがうまい

兄弟姉妹や彼らの友人、先生や両親など様々なソースからアドバイスや説法を常に聞かされながら育つ末っ子。聞きたいか聞きたくないかは別にして、それが人との会話のトレーニングとなり、末っ子を聞き上手な人間に仕上げている。

gigamen_Youngest_Child_Likeable03

外交的

家のことなどに責任感を感じる長男長女と比べ、比較的自由な子供時代を送ることができる。そしてその結果、頻繁に外に出て友達をたくさん作るのが得意になる。

クリエイティブなマインドを持つ

末っ子の時代になると、親はあまり教育にガチガチになっていないことが多い。教科書通りに生きる人とは少し違った考え方ができる機会となり、その自由な考え方が末っ子をクリエイティブにする。

他人の経験から学ぶことが多い

学校がどうだ、ガールフレンドがこうだと、兄弟や他の人からいつも聞かされる人生経験や失敗談。年齢の割りには少しおませさんでもある末っ子は、将来の人間関係にもそれを生かすことができる。

つい気を許してしまう甘えん坊キャラ

いくら年をとっても、家族にとって末っ子はベイビーちゃん。甘えん坊キャラのままでも、全然許されてしまうのだ。そんな甘々の環境も、陽気でほがらかな性格形成へと繋がるのだろう。

gigamen_Youngest_Child_Likeable02

当たっている?当たっていない?血液型ハラスメントが問題視されているのと同じで「決め付け」は良くないが、いつも人間関係で悩みがちな長男長女にとっては少々羨ましい結果となっている。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ