水素バルーンカメラ ~やっぱり地球は青かった!?~

1205

私は、先日、友人の結婚式の披露宴にお呼ばれしたのですが、そのときに新郎から、披露宴の様子や来ている人たちの様子を写真に撮ってほしいと頼まれたのです。もちろん二つ返事でOKしました。当日はお気に入りのデジカメを持って披露宴に臨みました。

同じテーブルの人たちの笑顔の写真を撮ることは簡単だったのですが、他のテーブルの人たちを写真に撮るのは思いのほか難しくて、四苦八苦しました。そのとき思いましたね。「Zipper (水素バルーンカメラ)」が今この場にあれば!と。

そうこのカメラはいわば水素気球型のカメラなのです。自ら作った水素の浮力によって飛び上がり、あらゆる角度からゲストのベストショットを撮ることができます。しかも、手元のスマホかジョイスティックで操作できるというすぐれ物です。屋内はもちろん屋外でのバーベキューパーティーなんかでもZipperはその威力を発揮します。

高くもっと高く飛行させることによって大気圏を突破して地球自体を撮影すると、あなたはあのガガーリンのようにこう言うでしょう。「地球は青かった」とね?!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ