誰得!?ゾンビヘッド・ガムボールマシン

1477

子供の頃デパートで見たガムボールマシン。店で売られているガムよりもなぜか美味しかったのを覚えています。そんなガムボールマシンがゾンビの顔となり、「ゾンビヘッドガムボールマシン」が誕生しました!嬉しいですね!

「何が嬉しいんじゃ!」と噛んでいたガムを飲み込んでしまった皆さん、申し訳ありません。確かにこのゾンビヘッドガムボールマシンは猟奇的です。頭にガムが蓄積され、舌につけられたレバーを引くと舌にガムが落ちてきます。

家庭に一台ゾンビヘッドガムボールマシンはどうでしょう?少し怖いかもしれませんが、ゾンビを前にガムを噛みながら親子の語らい・・と言うのもたまには良いかもしれません。

そんな事を言われても要らないよ!と言う人が大半だろうと思いますが、なかなか他でお目にかかることの出来ないゾンビヘッドガムボールマシン。よく見れば愛らしい顔ではないですか!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ