文字盤の数字が拡大する!?腕時計

4544

突然であるが、腕時計をつける理由とは何だろうか?そう!時間を知ることである。中にはファッションのため、ステータスの誇示、という人もいるかもしれないが腕時計の本分は時間を知らせることにあり、時間がきちんとわからないと腕時計の機能を果たしているとは言えないのである。

そんな腕時計の本分を忠実に守っているのがこの「ズーミン(ZOOMIN)」である。ズーミン(ZOOMIN)自体は特別な機能を持っているわけではないのだが、最大の特徴は針に当たる部分が拡大鏡になっていること。この拡大鏡の部分が時間の経過に合わせて文字盤の数字を拡大しながら移動するため、一目で現在の時間を把握できるようになっている。

現在の時刻だけを知らせる点にあってはデジタル時計のようでもあり、それでいながらやはりアナログ時計のズーミン(ZOOMIN)。製品化はこれからのようであるが、登場の待ち遠しい時計がまたひとつ増えたと思う。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ