ブロックチェーン技術で米音楽祭チケット、転売阻止へ

845
未定 詳細なし

10月20日に米国サンフランシスコのシビックセンター・プラザで開催される、アワー・ミュージックフェスティバル(OUR Music Festival、OMF)でブロックチェーン技術が導入される。

チケットの購入状況を管理・確認するためだ。

 

今日、チケットは転売・偽造・詐欺・不適切な価格設定など、あらゆるトラブルを招いて問題となっている。

そんな中、同音楽祭では、開催者がモバイルアプリを通じて分散型台帳にある全てのチケットの購入状況を確認することができるため、これまでのトラブルを撲滅させることができるのではないかと期待の声が寄せられている。

 

ブロックチェーン技術導入の試みは、同音楽祭に出演するDJ「3LAU」こと、ジャステン・ブラウ氏の提案によるものだ。
同氏は2年以内に日本・スペインでもOMF開催を目指している。

また、ブラウ氏は、このブロックチェーン技術は、チケットの早期購入やイベントへの友人紹介などに対するインセンティブを導入する上で役立つと考えている。

航空会社のマイレージサービスを例に挙げながら、インセンティブとして入手可能な仮想通貨を使い、VIP席へのグレードアップや、飲食物の購入に充てられると説明した。

 

 

参照元:AFP BB NEWS

この記事をシェア
0 0
記事のタグ