成功者はやっていないお金の10の間違い(後編)

1163
未定 詳細なし

こちらは「成功者はやっていないお金の10の間違い(前編)」の続きをご紹介致します。詳しくは前編をご覧になってからこちらをご覧ください。

成功者は知っているから成功しているのです。

6.成功者は財務諸表にしっかり目を通します。

財務諸表というのは例えばクレジットカードの請求書だったり、銀行の口座の詳細や取引明細のことです。これを成功者は毎月30分から1時間ほど時間をかけてじっくりと見ます。そして、無駄な所にお金が使われていないか。そして間違いや不明な所がないかを細かくチェックします。もし間違えがあればすぐに行動に起こします。決して後回しにしません。

7.成功者はお金に関して馬鹿げたリスクはかけません。

あの有名なWarren Buffet氏は「ルール1は絶対に損してはならない」というほど、すべての投資家は何かしら独自のリスクへの物差しを持っています。そして彼らは保険の大切さ、価値を十分に理解しています。何か起こってからでは遅いのです。バックアッププランがあるから思い切ってチャレンジができるのです。

8.成功者はお金に関することは特に知ったかぶりをしない。

世界は広く、色々な物事がありますが、成功者は物事の真実をよく知っています。特にお金に関しては色々な情報がまだまだ世界中にあり、常に更新されていきます。そのことを成功者はよく理解しているので、成功しているのです。常に新しいことを学ぶ姿勢はどの世界でも非常に大事な要素になります。

9.成功者は専門家に責任を丸投げしない。

成功者はよく専門家にアドバイスを頼むことはよくありますが、成功者にとってこのアドバイスは選択肢を絞る一つの方法に過ぎません。ただアドバイスを頼むのではなく、ある程度質問を考えており、その答えを得るために専門家を訪ねます。必ず最後は自分で決断します。成功者はあくまで自分が集めた情報、そして経験、直観を信じて大きな物事を決断しているので、成功するのです。

10.成功者はお金に固執し過ぎない。

もちろん成功者は前にも話しましたが、常にビジネスチャンスを伺っています。しかし、彼らはお金というものはあくまで、成功の一つの部分でしかないと考えており、成功者にとっては健康であったり、家族のことも含めて成功できる道を探しています。体を壊してまでお金を稼ぐことは成功とは考えていません。

以上が成功者はやっていないお金の10の間違い(後編)でした。

いかがだったでしょうか?意外とハッとなった部分も少なくなかったのではないでしょうか?そこで気付けた人はきっと明るい未来が待っていると思います。ぜひ、参考にしてみて下さい!

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ