何かが違うリング達

1579

今回は、一風かわったリング達をご紹介しよう。

1.「Blinking Eyeball Ring」

日本の慶応大学で開発された眼球型のリング。このリング、声に反応して動いたり、手の動きに反応して動くというから驚きだ。まだ開発段階のため製品化されるのはもう少し先になるということである。

 

2.「Food Sculpture Ring」

SouZou Creationsが販売しているのはまるで食品サンプルのミニチュア版のようなリング達。写真のリング以外にも実に多様なリングが販売されているので、気になった人はEtsyのHPで検索してみるといいだろう。1000円程度(+送料)から購入することができる。

 

3.「Space Invaders Pixel Ring」

ごらんの通り「スペースインベーダーズ」のキャラクターをモチーフにしたリングである。ドット調のキャラクターが逆に新鮮だ。こちらもEstyのHPで50ドル(+送料)で購入することができる。

 

4.「Shish Kabob Ring」

かなりリアルなケバブのリングだ。つけていけば注目されること間違いない。

 

5.「Steampunk Telescope Ring」

これは欲しい!望遠鏡付きのリングである。もしくはリング付きの望遠鏡と言った方がいいだろうか?折りたたみ式の望遠鏡と方位磁針がリングになっており、例えばトレッキングなどをしていて望遠鏡が必要になったときでも、バックをゴソゴソすることなくすぐ使うことができる。価格は約25ドル

 

6.「Pac-Man Ring」

ご存知パックマンのリング。人差し指以外の指のリングもうまく利用されているところが素晴らしい。ただし、残念ながら現在は売り切れのため購入はできないようである。

 

7.「Tap Ring」

こちらはご覧の通り蛇口型のリングである。おもしろいのはホットとアイスの二種類があること。二種類購入して別の指につけるのもよし。彼女とのペアリングにするのもよいだろう。

 

8.「Finger Ring」

結構リアルな指型リングである。そういえば昔映画の中で手だけが歩き回るシーンがあったのを思い出した。笑いを誘うか、ドン引きされるかはあなたの実力しだいだ。

 

9.「Beer Ring」

ビール好きならずとも、人を驚かすことが好きな人なら手に入れたくなるリングに違いない。溢れている泡の再現度もなかなかのものだ。残念ながら売り切れてしまっているため、改めて発売されることを心待ちにしている。

 

10.「Button Ring」

ボタンというのはそれだけでデザイン性が高いので(実際雑貨店でもよく売られているのを見かける)、そのボタンをリングにするのは至極当然の流れかもしれない。ボタンの持つ底力を感じるリング達である。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ