木製自転車SplinterBikeのロンドン五輪記念車が登場

2037

イギリス在住の家具職人マイケル・トンプソンさんは日ごろ「俺は木なら何でも作れる!」と豪語していました。ある日トンプソンさんは友人と自転車レース「ツアー・オブ・ブリテン」を観戦に出かけます。

観戦後のお酒の席で、トンプソンさんは友人から木で自転車を作ることが出来るのか?出来たら1ポンド払ってやる。」と冗談交じりに挑発されました。職人のプライドを賭け、「作ってやる!」と本格的に木製自転車の製作に取り掛かったのです。

半年後の2011年11月、ついにトンプソンさんは全て木製・手作りの自転車「スプリンター・バイク(SplinterBike)」を完成させます。全て木製ですから、チェーンは使えませんが、歯車を組み合わせることで代用に成功しました。 スプリンター・バイクの評判はイギリス中を駆け巡りヴィクトリア&アルバート博物館に展示される事となり、訪問者が32万人を越える人気を獲得しました。

そのトンプソンさんは現在スプリンター・バイクロンドン五輪バージョンを製造中です。五輪仕様のデザインに加え、速度も33.33km/h出るようになる予定です。実現に向けてトンプソンさんは現在ギアの調整、耐久度チェックを重ねています。

次の動画ではトンプソンさんが新スプリンター・バイク五輪バージョンを製造している模様を見ることができます。新たな スプリンター・バイクの完成が待ち遠しいですね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ