成功者はどうやってモチベーションを持ち続けているのか。(前編)

1067
未定 詳細なし

モチベーションを保ち続けることは非常に難しいですよね。3日坊主の人は少なくないと思います。しかし、成功者はそのモチベーションを保ち続けることができるから、成功しています。成功することは簡単ではありません。そんな成功者が行っているモチベーションを保ち続けている方法をご紹介致します。

あなたはどうやってモチベーションを保ちますか?

1.意義をみつける。

まず、あなたはなぜそれをしているのか。なぜそれが好きなのかというのをしっかりと自覚する必要があります。

仕事の例の意義を例えますと、毎日ジャガイモを捨てる仕事の人がいるとします。毎日腐ったじゃがいもを倉庫の中から外に運ぶ。これを会社の歯車と思って仕事をしていたとします。しかし、ここで考え方を変えてみましょう。この腐ったじゃがいもが恵まれない人達の元に届くために毎日倉庫の中から外に出していると考えたらどうでしょうか?誰かのためにこの仕事を頑張っていると思えば、気持ちが変わってきませんか?

これはあくまで一例ですが、物事は考えようです。いつも同じ状況にいると、ついつい視野が狭くなりがちです。そんな時は自分を客観的にみてみて下さい。きっと自分が行っているものの意義が見いだせるのではないでしょうか。

2.常に大きなビジョンを描く

色んなトップアスリートが描いているように、常に大きなビジョンを描き、それを実現できるように一日一日を過ごすことが非常に大事になります。人生設計、ライフプラン、目標設定、色んな言葉で表現できますが、何事もビジョンを持たなければ成功しませんし、モチベーションを保つことは非常に難しくなります。本当にやりたいことは何か。そこに達成するためにはどうすべきか。一度見直してみることも効果的です。

3.エクササイズを行う

いつも調子が良い訳は絶対にありません。何かしら悪いことが起こるものです。そして、そんな時でも高いモチベーションを保って行えるかというとそれは難しいのではないでしょうか。そんな時は気分を変えるためにランニングだったり、ジムに通うでも何でもいいので、エクササイズをしてみましょう。そうすることによって、気持ちがリフレッシュされ、また新たな気持ちで物事に打ち込むことができます。一番良いのは毎朝30分ほどエクササイズをするのが一番良いようです。

4.励まし合える友を見つける

周りの環境とは人に物凄く影響を与えます。周り任せにするのはよくありませんが、周りにポジティブな人が多い場合には自然とポジティブになることも少なくありません。また、ビジョンを決めた人は周りに話してみましょう。そうすることによって、周りがビジョンについての進捗を気にしてくれたりして、自分でも再確認することができることもあります。

以下「成功者はどうやってモチベーションを持ち続けているのか。(後編)」に続きます。

参照元:Lifehack

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ