充電切れの憂いを解消! バッテリー内蔵のiPadケース

1302
$150 (約1万2000円)詳細ページ

私はiPadを持っていない。しかし、今回紹介する『12時間iPad電源ケース(12 hour iPad Power Case)』には魅力を感じずにはいられない。手持ちの携帯電話が、いつのまにか充電切れになった時の、テンションの下がり方といったら……。では、iPadケースそのものが「充電器」としての役割を果たすとしたら。

12時間iPad電源ケース(12 hour iPad Power Case)は、実に12時間分のバックアップが可能だ。バッテリー内蔵のケースは頑丈かつ極薄の仕様になっている。ケースのバッテリーはUSBケーブルでチャージする仕組みだ。バッテリーの減り具合はLEDライトが分かりやすく示してくれる。

iPadケースはさまざまなタイプが発売中だが、バッテリーを内蔵しているケースを探すのは難しいに違いない。外出時、iPadをなるべく長時間使えるようになる12時間iPad電源ケース(12 hour iPad Power Case)は、第2世代と第3世代のiPadに対応。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ