真のEV、ジャガー I-PACEついに登場!

1103
未定 詳細なし

ジャガーのデザイナーとエンジニアが数十年かけて蓄積してきた専門知識とフォーミュラEで新たに学んだノウハウを組み合わせ、ここにジャガー初のピュアEV試作車となるI-PACEコンセプトが生まれました。

ジャガー初のエレクトリック・モデル、I-PACE

I-PACEのシステム出力は合計400PS。700Nmのトルクを瞬時に発生し、0-100km/h加速はわずか4.0秒。まさにスポーツカーのような息を飲む加速です。しかも全輪駆動とデュアル電動モーターアプローチにより、路面の状態に関係なく常に安全に走行できます。

また、車両航続距離の問題に対処するため、大型リチウムイオンバッテリーパックの搭載を念頭に置いて設計されました。最新のポーチセルテクノロジーを採用し、バッテリーパックの定格は90kWhです。欧州のテストサイクルで計算した結果では、航続距離は実に500kmとなっています。

I-PACEには、EVという以外にも興味ある技術が導入されています。ジャガーとしては初めての、新世代インフォテインメントシステム「Touch Pro Duo」を採用し、タッチスクリーンやロータリーコントローラーを組み合わせることで、直感的な操作を可能にしています。

また、ナビゲーションシステムは、目的地までの経路と、過去の履歴から運転スタイルなどを分析し、個別の航続距離や充電状態を算出することで、EVオーナー最大の悩み「電欠」を極力防ぐするようになっています。さらに、人工知能による「スマートセッティング」技術を採用し、ドライバーの好みに応じてドライビングや車内の設定を調整されます。

参照元:AUTOEXPRESS JAGUAR

この記事をシェア
0 0
記事のタグ