EV化されたクラシックミニと実際のEVミニを考えてみる完成

1495
未定 詳細なし

 

BMWグループのMINIはクラシックミニをEV化したワンオフモデル、「ミニエレクトリック」をニューヨークモーターショー2018で初公開しました。ニューヨークモーターショーで初公開されたミニエレクトリックは、2019年のEV市販に先駆けて、ミニの原点であるクラシックミニをEV化したもの。革新的なEV技術を採用し、かつブランドならではのキャラクターを維持することになるという。

ばかげた楽しいクラシックミニ

 

そして、レストアされたクラシックミニに、最新のEVパワートレーンを搭載し、ゴーカート感覚のハンドリングに新次元をもたらすとしている。しかし、このクラシックミニは小規模な生産の可能性もなく、これだけで終わるのならば、まったくばかげた楽しいクラシックミニでしかありません。

しかし、ミニは2019年、「ミニエレクトリックコンセプト」をベースにしたブランド初のEVを発売する予定となっているのです。まだ詳細は何も公表されていませんが、ミニエレクトリックを公開したことからも、EV化されてもミニ本来の楽しさは失われないということだと信じたいのです。でなければクラシックミニをEV化したことが、ばかげたジョークに終わってしまうからです。

参照元:autoblog

この記事をシェア
0 0
記事のタグ