流行りの迷彩色で「ラ・フェラーリ」をラッピングした強者登場!

3319
未定 詳細なし

最近は、自らの愛車を迷彩カラーでラッピングすることが流行になっています。このスイスで登録されたLaFerrariもそれらの 1 つです。

所有者が選んだのは、白、黒、灰色の幾何学的図形を組み合わせること異様な迷彩をテーマにしたカラーで見事にラッピングされています。また、円形のテールライトがマット ブラックで再仕上げされ、ヘッドライトも黄色という具合。さらに、黒いホイールと、ブレーキキャリパーとドアのフェラーリ・バッジは黄色が、その迷彩カラーを際立てています。

フェラーリ純粋主義者は多分怒る?

963 hpを提供する6.3 Lの V12 エンジンとハイブリッド システムは変わりませんが、フェラーリの純粋主義者はこのデザインで気分を害することがあるかもしれません。このような変更を実行することは、神への冒とくと考えているからです。
この迷彩フェラーリのオーナーが、新たな価値を生み出し、再販価格にどのような影響をあたえるのかを考慮したかどうかはわかりませんが、オンリーワン主義の愛好家からは、間違いなく評価されることでしょう。

参照元:CARSCOOPS

この記事をシェア
0 0
記事のタグ