落ち葉や肥料袋の運搬が楽! ちりとりになる手押し車が人気沸騰中

879
159.99ドル(約1万7700円)詳細ページ

「庭仕事用の両手で押す一輪車がもっと使いやすくなればいいのに」と思っている人に最適。米ガーデニング用品メーカー「Allsop Home & Garden」が生み出した、折り畳み可能な手押し車『WheelEasy』がAmazon.comで人気沸騰中です。

雑草を押し込むのも、肥料袋を降ろすのも簡単。

『WheelEasy』の基本的な骨組みは、タイヤを囲むフロントフレームとハンドルだけ。ハンドルを地面に置き、荷台の口を解放して地面に付ければ、手押し車が巨大ちりとりになります。落ち葉や雑草を集める時は熊手を使い、ちりとりの口に押し込めば、何度もかがまなくて済みます。荷台の中の物を降ろすのも簡単。フロントフレームを持ち上げるだけです。

『WheelEasy』は重心の低いデザインを採用し、ハンドルに挟まれた荷台は軽いナイロンで作られています。落ち葉や雑草といった軽い物だけでなく、肥料袋やレンガといった重い物を搭載しても楽に運搬できます。重量は10.9kgありますが、非力な女性や子供でも簡単に動かすことが可能。また、ナイロン製の荷台は折り畳んでコンパクトにできるので、広い保管場所を必要としません。

庭仕事以外でも役に立つ手押し車は在庫切れも。

庭仕事を楽にしてくれる『WheelEasy』は組み立ての手間がかかります。それでもどんな路面でも進み、庭仕事以外でも役に立つ手押し車はAmazon.comや「Allsop Home & Garden」のオンラインストアで一時的に在庫切れになるほどの人気を獲得しています。

参照元:Amazon

この記事をシェア
0 0
記事のタグ