夏にオススメの欧州の都市とは? LCCフライドバイが3路線を開設

1204

アラブ首長国連邦(UAE)の格安航空会社(LCC)が欧州7都市を“推薦”。フライドバイは6月中旬からドバイとイタリアのカターニア、ギリシャのテッサロニキ、ジョージアのクタイシを結ぶ3路線を開設するのに合わせ、夏にオススメの就航都市を自社のホームページで紹介しています。

季節運航便でクロアチアやジョージアの世界遺産へ。

フライドバイは6月中旬からドバイ=カターニア線を1日1往復、テッサロニキ線を週3往復、クタイシ線を週3往復で開設(クタイシ線は季節運航路線)。イオニア海に面したカターニアでは海水浴を楽しんだ後、美味しいシーフードやパスタを食べられます。シミット(煎ったゴマで覆われた輪型のパン)などを味わえるテッサロニキの南東にも美しいビーチが点在しています。

ドバイに本拠を置くLCCは、ジョージアのバトゥミ線、モンテネグロのティバット線、クロアチアのドゥブロブニク線、ジョージアのクタイシ線を夏季限定で運航。黒海に面したバトゥミ、アドリア海に通じるコトル湾に面したティバットの海水浴場は大勢の人で賑わっています。世界遺産に登録されているドゥブロブニクの旧市街、クタイシのゲラティ修道院は一見の価値あり。

東欧の古都は「数泊して観光」にはうってつけ。

フライドバイは夏に刺激を与えてくれる就航都市の一つに東欧ポーランドのクラクフも挙げています。同国のかつての首都は街並みの美しさと芸術が盛んなことで有名。ゴシック様式の聖マリア教会やルネッサンス様式のヴァヴェル城など見るべき建築物が多く、アートギャラリーやストリートアートが街中に溢れ、「数泊して観光する」にはうってつけの旅行先です。

参照元:fludubai

この記事をシェア
0 0
記事のタグ