SUPRA IS BACK!トヨタ、「スープラ」で2019年のNASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦

1070
未定 詳細なし

カムリNASCAR仕様

 

トヨタは、2019年より参戦しているカムリに代わり、スポーツカー「スープラ」でNASCARエクスフィニティ・シリーズへの参戦を開始することを発表しました。市販モデルの新型「スープラ」としては2019年前半より順次、世界各国での販売を予定しています。

スープラは2002年に生産を中止していましたが、今年3月、「GR Supra Racing Concept」としてジュネーブ国際自動車ショーにて復活。市販モデルに関しても、近い将来の復活を示唆していました。

開幕戦への参戦は2019年から

NASCARは米国で人気の高いレースとして知られており、7月5日にはNASCARカップ・シリーズ第18戦と、エクスフィニティ・シリーズ第16戦が開催されているフロリダ州デイトナビーチのデイトナ・インターナショナル・スピードウェイにおいて、参戦予定のスープラを公開しました。エクスフィニティ・シリーズへの参戦は、2019年シーズンの開幕戦となる2月のデイトナビーチを計画しています。

現在、NASCARのトップシリーズである「スプリント・カップ・シリーズ」、続くシリーズに位置する「エクスフィニティ・シリーズ」にはトヨタはカムリを投入。ピックアップトラックによって争われる「キャンピング・ワールド・トラック・シリーズ」では、タンドラが参戦中。3つのシリーズに投入されるエンジンはいずれも5.8リッターV8 OHVエンジンが搭載され、スプリント・カップ仕様が800馬力以上、エクスフィニティ・シリーズとトラック・シリーズ仕様は吸気制限装置で馬力が制限されていますが、700馬力以上を発揮します。

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/23283971.html

この記事をシェア
0 0
記事のタグ