ホンダが世界最速の芝刈り機をグッドウッドで初披露!

3295
未定 詳細なし

この映像で紹介されているのは、FIAが新しく設立したレーシングカーではない。実は芝刈り機なのである。ホンダの欧州部門は7月12日、英国で開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、Mean Mower V2を初公開した。

「Mean Mower」とは、芝刈り機の意味だがグッドウッドフェスティバルオブスピード2018で初公開されたホンダのMean Mower V2は、ホンダの芝刈り機40周年を記念したことを記念し、世界最速の芝刈り機を目指して開発したものなのだ

最高速241km/h

ホンダの芝刈り機HF2622」がベースとなった「Mean Mower V2」は、高性能バイクCBR1000RRファイヤーブレード」のものを移植。排気量999ccの4気筒エンジンにより、最大出力189psを発生し、最高速241km/hというスピードを可能にしている。

ホンダといえばF-1でなかなか結果を残せず、苦悩の日々を送っているが2019年からトップチームのレッドブルにパワーユニットが供給されることが発表されていて、その活躍が期待されている。2019年にホンダがのパワーユニットが、どのようなパフォーマンスを発揮するか心配なレッドブル陣営の人たちも、この世界最速の芝刈り機「Mean Mower V2」を見れば、安心するかも知れません。

参照元:autoblog

この記事をシェア
0 0
記事のタグ