フェラーリにせっかく良いホイール付けたのに落札されません。何でだろう?

2449
$1,290,000詳細ページ

答えは簡単。高すぎました。クルマは「2011年型 フェラーリ458イタリア (2011 Ferrari 458)」2011年モデルだそうです。同車を米オークションサイト「eBay Motors」に出品したのは、米フロリダ州マイアミにあるホイール販売会社、Latitude Wheelsさん。この2011年型 フェラーリ458イタリア2011年モデルは通常なら23万ドル(約2200万円)ぐらいの開始価格なのですが、Latitude Wheelsが設定した金額は129万ドル(約1億2600万円)。案の定入札者はいませんでした。

Latitude Wheelsがどうして2011年型 フェラーリ458イタリアをこんな価格を設定したのかというと、、総切削加工のVossen製Precision Seriesのホイール(フロント21インチ、リア22インチ。インゴットから削り出して作ったもの)とピレリタイヤを装着しているからだそうです。このホイールとタイヤだけで100万ドルの価値があると。これ以外にボディには、フェラーリを専門に扱うドイツのチューナー、ノビテックロッソのカーボンファイバーを使用しており、その価格は2万ドル(約200万円)だそうですが、もはや端数ですね。

もちろん、、、Latitude Wheelsさんの目立って何ぼのパフォーマンスとは思いますが、このホイールならクルマにつけずに床の間に飾るか、貸金庫に入れたいのですが(入らないか?)。縁石にでもこすったらどうする?!

 

gigamen_2011_Ferrari_458_03

この記事をシェア
0 0
記事のタグ