サッカー代表の非公式ポスターを本気出して製作してみた

930

愛するサッカー米国代表の為に。熱心なサポーターであるRyan Taubさんは、ソーシャル・ファンディングサイトのキックスターターにて、米国代表の非公式ポスター「USA Soccer 2014 World Cup Screen Print Poster (USA サッカー2014年ワールドカップスクリーンポスター)」の販売を目指しています。

USA Soccer 2014 World Cup Screen Print Posterは、シルクスクリーン(版画技法の一種)による製作。スクリーンの上からインクを部分的に刷り込み、色を変えながら刷り込みを繰り返していきます。選手の顔は権利問題で使用できないものの、米国国旗と自由の女神をフィーチャーし、味わい深くて鮮やかなデザインを実現しました。

もしキックスターターを通じてTaubさんを支援すれば、その金額に応じての恩恵を受けられます。ステッカー(10ドル)、デジタルプリントのポスター(25ドル)、7色を使用したシルクスクリーン製作のポスター(50ドル)といった具合です。7月2日までに650ドルを集めるのが目標とのこと。

肝心の米国代表はワールドカップ北中米カリブ海予選を戦っている最中で、現在はコスタリカに次いで2位につけています。上位3カ国が出場権を獲得するとはいえ、最終予選は10月まで続くので、Taubさんの活動はフライング気味にも思えます。ただ、その熱意は多くの共感を呼ぶに違いありません。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ