スマホのカメラが望遠鏡になってしまう!?富士山の撮影もOK!

4679

スマートフォンのカメラは美しくなった。携帯電話にカメラが付いてから、瞬く間に画質が良くなった。しかしスマートフォンのカメラはズームが貧弱である。遠くの被写体は、スマートフォンでは対応できない。それがこれまでの常識であった。

その常識を覆すガジェットが「Snapzoom (スナップズーム)」だ。双眼鏡と連動し、双眼鏡に映る画をスマートフォンのカメラで撮影できるという「フォー!」と叫んでしまいそうなガジェットなのである。双眼鏡や望遠鏡を簡単に装着できるから、天体の観察や富士山など遠くの景色などをも撮影する事が出来るのだ。スマホのカメラにズーム機能とは素晴らしいじゃあーりませんか。しかもスマホからソーシャルメディアに迅速にアップできるのも魅力的である。

SnapzoomはKickstarterでプロジェクトを公開し、出資者を募集したところわずか1週間で目標金額を達成している。スマホに望遠レンズを設置できる点と、既存の双眼鏡や望遠鏡を使用できる点が素晴らしい。Snapzoomは2013年9月から出資者の元へ届けられる予定だ。出資者は望遠レンズのように鼻を伸ばして到着を待っている。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ