2015年取り入れるべき食材トップ15で食メン目指そう【8位→1位】

3732
未定 詳細なし

前回に引き続き2015年、ぜひ食生活に取り入れてみたい食材の8位から1位までを紹介する。前回も述べたのだがやはりきちんと食生活を送っている男性はカッコイイのである。

少なくともこのランキングで得た知識をひけらかすと、そんなようなカッコイイ男性に見えるのでぜひやってみて欲しい。

日本食材がランクイン!

8位 ライチ
ライチは中国からやってきた果物で2014年もところどころで話題になった。普段から不足しがちなビタミンCとカリウムが豊富であり、炎症を押さえる効果もある。おまけにちょっとおしゃれである。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_07

7位 ウォータークレス
「うーん聞いた事ないぞ」と思ったらあのクレソンの別名だった。クレソンは最も栄養のある野菜だと2014年に認定された。ただの草だと思わずに積極的に食したい。乳がんの予防にもなるので彼女にもおすすめしよう。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_08

6位 梅干しペースト
栄えあるジャパニーズ食材がランクイン!添加物の加えられていない梅干しペーストをサラダやらディップやらお寿司やらにとにかくつけてたっぷりいただこう。ガンの防止に効果がある。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_09

5位 プランチーノ
名前が似ているがプランチーノとカプチーノはなんの関係もない。プランチーノとは緑色をしたバナナでその実には食物繊維が豊富に含まれている。この食物繊維はクローン病を予防してくれる。他にもビタミンCやビタミンAが豊富だ。おすすめはマッシュして食べるやり方だ。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_10

4位 カレット
レタスにも似た野菜のことである。青汁の原料として有名なケールから品種改良して生まれた新種でケールよりも栄養分が豊富らしい。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_11

3位 クリケット
そうあのリンリンなくいわゆるコオロギのことだ。虫嫌いなら気絶するほど食べたくないに違いないが日本では昔からいなごを食べているので、お年寄りならのどかにぱくっと食べてしまうかも。タンパク質の豊富さはお肉にも負けない。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_12

2位 ブロッコリースプラウト
カイワレそっくりの形状をしているがカイワレがわりに2015年はヒットするのではないかと言われている。ガンの防止に役立つ。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_13

1位 抹茶
おめでとうございます。1位には日本の伝統文化である抹茶が選ばれた。緑茶よりも栄養価が高くクロロフィルなどの栄養分がコレステロールを外に追い出してくれる。抹茶を極めるために茶道を学ぶのもまた粋である。

gigamen_Add_to_Your_Diet_in_2015_14

この記事をシェア
0 0
記事のタグ