世界の新三大高価住宅

2752
未定 詳細なし

世界にはお宅訪問の渡部篤史さんもビックリの高価な住宅がかなり存在しているようです。今回は現在世界に存在する新三大「高価住宅」の調査結果のご報告です。

3位 フランス コートジボワールアズール「Villa Leopolda」4.6億ドル(約359億円)

「古きヨーロッパ邸宅がそのままに!」
広さはなんと、80,000平方フィートであります。東京ドーム・・・何個分かどうかは未調査ですが、とんでもない広さです。この邸宅はベルギー王レオポルド二世によって建造されたものなのであります。

 

2位 インド ムンバイ「Mukesh Ambani’s Antilla」 10億ドル(約780億円)

「27階建ての神秘の邸宅!!」
インドの億万長者、ムケッシュ・アンバニによって建造された27階建ての家であります。3つのヘリポート、168台収容の駐車場を完備した最強の「住宅」なのであります。インドには日照権は無い様であります。

 

1位 スイス「スイスゴールドハウス」 120億ドル(約約9300億円)

「南アルプスを望む純金と恐竜で出来た豪華ハウス!」
スイス・南アルプスを望む絶好のロケーションに純金、プラチナの備品に床はなんと隕石と恐竜の骨から作られたと言う超贅沢な住宅であります。隕石と恐竜の骨をどこから仕入れたのかは謎に包まれているのであります。

 

以上が現在の新三大高価住宅なのであります。あなたはこの様な邸宅に住んで見対と思うでしょうか!?今回主張したいのは、お金はあるところにはある、と言う事であります。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ