そんなに認められたいの?承認欲求をストップする4つの手順【前編】

861
未定 詳細なし

大昔の狩りの時代、集団から孤立することは命の危険を意味しました。人類のそうしたルーツから現在も、他人から拒絶されることへの抵抗心は根強いものになっています。社会から非難されることは誰しも嫌だし、「もっと認めてほしい」と求めるのが人間らしい一種の欲求なのです。

行き過ぎた承認欲求は要注意?

拒絶されることを嫌うあまり、職場で上司や同僚に評価ばかり求めていませんか?「人当たりのいい人」であることばかりが目的になってしまえば、仕事や私生活でも満足できなくなり、やがて燃え尽きてしまいます。

仕事をしている人は以下の質問をチェックしてみてください。

・上司やチームに同意するために、自分の意見を変えることがある

・気に入られるために、他人の仕事ぶりに思ってもいないお世辞を言う

・自分の時間を削ったり仕事外の時間になったとしても、無理な依頼を常に引き受ける

・会社で不公平な扱いを受けても黙って我慢する

・自分の仕事を勝手に変更されたり、反対されたりすると腹が立ち、侮辱されたと思う

いかがでしたか?多く当てはまる人は承認欲求が強すぎるかもしれません。
【後編】では、そんな姿勢を見直す方法を紹介します。

参照元:PsychCentral

この記事をシェア
0 0
記事のタグ