21世紀のスケボー!電動スケボーZBoard

5167
gigamen_ZBoard
$499-$749 (日本未発売)詳細ページ

1960年カルフォルニアで誕生したスケートボード。その始まりはカルフォルニアのサーファーが鉢状のプールで乗り始めた事だと言われている。もちろん当時は木製だった。現在はポリウレタン製でオシャレなスケートボードが登場している。

スケボーは脚で勢いをつけて走るのが当たり前だった。しかし21世紀は電動スケボーの時代だ。数ある電動スケボーの中でも聖地カルフォルニア生まれの「ゼットボード(ZBorad)」はハイテクで操作が楽な21世紀の電動スケボーだ。

ゼットボード(ZBorad)のボード先端にあるボタンを踏むことにより前進し、後方のボタンを踏むとブレーキがかかる。これならアクセルとブレーキを間違える心配もない。最高時速は24キロで結構なスピード感がある。

充電時間は5時間で8Km走ることが可能。動画を見て頂ければわかるように スイスイ進む感じで新しい感覚。タイヤはオフロードにも対応できるタイヤで、砂地などでも走れそうだ。まだスケートボードを持っていない人も持っている人も要チェックな「Z」ボードだ。

ちなみに「ゼットボード」で「ゼータ」ボードではないとの事。ゼータボードでは刻の涙を観てしまいそうだからだろうか。ゼットボード(ZBorad)ならあなたの思いを動きにしてくれる事間違いなし。快適な滑りを味わえるのだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ