匠の技で作られた上質の本皮がiPhoneに!

1210

栃木県栃木市で昭和12年から上質の革製品を作り続けている企業、栃木レザー。手間と暇を惜しまずに伝統にこだわり続ける様は「匠の仕事」と呼ばれ世界から評価されている。その栃木レザーが匠の仕事で最新技術であるiPhone5用ケース「Abicase 飴色 ウォレットジャケット」を作り上げた。最上質のミドルレザーを使用して作られたAbicase 飴色 ウォレットジャケットはスタイリッシュなデザインと上質な革ならではの心地良い触り心地がマッチした極上のiPhoneケースなのだ。

もちろんiPhone5のカメラ、コネクタなどに合わせたデザインとなっており、機能性も抜群。自分で使用するも良し、恋人へのプレゼントにも良し。栃木レザーの匠の技を体感せよ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ