シューズの底にスプリング?アディダスはソールを変えた!

3338
¥34,650 詳細なし

「いかに早く、いかに高く、いかに遠くまで」は、アスリートにとって永遠のテーマである。スプリンターは早く走るためにいかなる努力も惜しまない。かつて、カール・ルイスとベン・ジョンソンの世紀の対決がソウル五輪で実現した。ベンの圧勝であったが、その結果はドーピングがもたらしたものだった。それまでのスプリンターの歴史は肉体の強化・改造の歴史であったのである。

しかし、この度アディダスはシューズの抜本的改造をスプリンターに提案した。「Adidas Springblade (アディダス スプリングブレード)」である。ソールの既成概念を打ち破り、独自に開発したスプリングのようなプラスチック製ブレードを取り付け、その一歩一歩を前方への推進力に変化させる。着地した瞬間から全ての力が推進力となるのである。Adidas Springbladeはあらゆる記録を塗り替える可能性を秘めているといえるだろう。

ビジネスの世界も常に進歩している。パソコン、タブレット、スマートフォンなどは日進月歩の進化を遂げている。しかし、これらは全てツールでしかない。ツールの進化に追いつくような中身を作り上げていくことが必要がある。そんな基本的な努力を惜しんではいけない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ