宗谷岬から佐多岬まで!英国人の長編ドキュメンタリー計画の全容

1064
~£4,350詳細ページ

日本人にとって興味深いプロジェクトが始動するかもしれません。イギリス人ヒッチハイカーが、クラウドファンディングサイトのキックスターターにて、日本列島縦断の模様を収めた長編ドキュメンタリー『Hitchhiker’s Guide to the Japanese (日本ヒッチハイクガイド)』の撮影に向けた支援を募っています。

北海道の宗谷岬がスタート、鹿児島の佐多岬がゴールのHitchhiker’s Guide to the Japanese。行程は2,700km以上を想定しています。気になるドキュメンタリーの内容ですが、外国人がイメージしやすい大都市以外の探検がメインで、リアルな日本を理解できるものに仕上げるとのこと。他には、日本在住の英国人によるドライバーへのインタビュー、旅やヒッチハイクの情報も。

Hitchhiker’s Guide to the Japaneseの実現は8月19日までに4,350ポンドを集めることが絶対条件。もし5ポンド以上を出資すれば、完成したドキュメンタリーを見られるだけでなく、出資金額に応じて、名前のクレジット、ボーナストラック、特殊写真といったサービスを受けられます。ちなみにヒッチハイクのリスクについてですが、日本人の超親切な性質、世界屈指の犯罪率の低さなどを挙げており、割と楽観的に見ています。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ