世界最速の芝刈り機が登場!メーカーはどこだ?

2112

世界最速の芝刈り機「Mean Mower」が登場した。芝刈り機と聞くと、車に詳しい人ならランボルギーニかな?と思う事だろう。ランボルギーニは元々芝刈り機、トラクターを製造して成功を収めたフェルッチオ・ランボルギーニが設立した自動車メーカーなのである。しかし、このMean Mowerはランボルギーニ製ではない。日本が世界に誇る自動車メーカー、ホンダ製なのである。

Mean Mowerの最高速度は、なんと210km/h。その動力となっているエンジンは、レーシングマシンHonda VTR Firestormに搭載されている1000ccエンジンだ。ホンダのレーシングチームと言えば、F1でその名を世界にとどろかせている事は皆さんご存じのとおりだ。そのエンジンを芝刈り機に搭載してしまうとは、さすがに予想できなかった。どうしてこのモンスター芝刈り機を製造しようと思ったのかは、謎に包まれている。

PVも実に不思議な仕上がりで、高速で芝を刈っている様子が確認できる。中々クールな走りである。ちなみに、高速走行に入ると芝は刈れない。シバくぞ!と言われても、芝は刈れないのだ。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ