LCCエア・アラビア、シャルジャ=クアラルンプール線を開設

623

もしあなたが格安航空会社(LCC)だけを利用して海外を回りたいなら、今回の記事は読む価値があるでしょう。アラブ首長国連邦(UAE)のLCC、エア・アラビアは今夏、シャルジャ首長国の首都シャルジャ市とマレーシアのクアラルンプールを結ぶ直行便を1日1往復で開設しました。

LCCがクアラルンプールとUAEを結ぶのは初めて。

エア・アラビアの新路線開設により、東京・大阪と直行便で結ばれているクアラルンプールからシャルジャ市まで乗り継ぎなし、しかも格安で行けるようになりました。東南アジア有数のハブ空港であるクアラルンプールとUAEをダイレクトで結ぶLCCはこれまで存在しませんでした。マレーシアの首都からシャルジャ市までのフライト時間は7時間です。

シャルジャ市の最新人気スポットはアル・マジャズ・ウォーターフロント。カジュアルなレストラン群、光と音のショーが楽しめる噴水、ミニゴルフコースなどが家族連れに好評。シャルジャの歴史を体感したいなら、古い町並みが残るハート・オブ・シャルジャ地区へ。ユニークな博物館、アートギャラリー、スーク(アラブの伝統的な市場)が点在しています。

シャルジャでの注意事項とエア・アラビアの路線網。

シャルジャ首長国はドバイ首長国の東隣にありますが、ドバイではレストランでの飲酒が許されている一方、シャルジャではホテルでさえアルコールを飲めないので注意が必要。また、服装は肩から膝が隠れる服を選び、ぴったりした作りの服は避けましょう。写真撮影は人物を撮る時には被写体本人の許可をきちんと得て、政府の建物や軍事エリアや空港等の撮影は控えてください。

エア・アラビアは9月現在、UAEのシャルジャ市、エジプトのアレクサンドリア、モロッコのカサブランカを拠点にアジア・アフリカ・欧州の170都市以上に就航しています。シャルジャ市を中心とするネットワークは、南はケニアのナイロビ、西はチュニジアのチュニス、北はロシアのモスクワ、そして東はクアラルンプールまで広がっています。

参照元:AirArabia

この記事をシェア
0 0
記事のタグ