21世紀のゴーグルで雪山を攻めろ!

1552

ウインタースポーツシーズンがやって来た。「私をスキーに連れってて!」はもう古いらしいが、それでもスキー場での出会いはまだ存在しているらしい。女性はカッコいいゴーグルをした男性に恋をするそうだ。ちなみに、スキー場で出会って付き合ったものの、スキー場以外で会ったら幻滅したと言うケースもあるようだ。

そんなスキーヤーを彩るゴーグルに超ハイテクな「エア・ウェーブ(Air Wave)」が誕生した。見た目もクールだが、現代のテクノロジーがふんだんに詰められているゴーグルだ。ハイテクの秘密は内部に取り付けられたヘッズアップディスプレイ。画面に直接情報を映し出すディスプレイのことで、わかりやすく言えば、ドラゴンボールのスカウターのようなものである。

エア・ウェーブ(Air Wave)に取り付けられたGPSを元に標高や位置情報、滑降中のスピードなどがリアルタイムに表示される。さらに音楽を聴いたり、BluetoothでiPhoneと通信し、滑降データを管理する事も可能だ。

エア・ウェーブ(Air Wave)を装着して冬山に出れば、女子からの人気アップ、お気に入りの音楽を聴きながら滑降し、さらにデータを取ることもできる。まさに21世紀のゴーグルと言えるだろう。気分はもう「ブリザード!」である

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ