カメラマンのロマンを追究したツールで新たな探検隊を結成せよ

1023

藤岡弘探検隊では、人類未踏の地に踏み込む!などと言いながら、行く手には予めカメラが設置してありました。謎のつり橋の先には既にカメラマンがカメラを構えていましたし、謎の落石もなぜかテレビ映りバッチリな場所から落ちてきました。藤岡弘探検隊のカメラマンは、相当タフな人なんだろうなと思います。

我々素人が危険地帯に出向き撮影するのは非常に危険です。しかし人がまだ撮影した事のないような場所を撮影したいと言うのは、カメラマンにとってのロマンであります。そのロマンを追究して誕生したアイディア商品が「AirTracks(エアートラックス)」です。

台車にカメラを設置し、空気式スライダー上を動かす事で、今まで撮影する事の出来なかった場所を撮影する事が出来ます。また、斬新なアングルでの撮影も可能です。

藤岡弘探検隊も、AirTracks(エアートラックス)があればもっと斬新なシーンが撮影出来た事でしょうが、残念ながら解散してしまいました。現在は一般人でも情報を世界に発信できる時代です。AirTracks(エアートラックス)をバックに詰めて、新たな探検隊を結成し人類未踏の地を目指しましょう!!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ