手頃な価格でマレーシア首都へ!LCCエアアジアが成田線を開設

945

冬を迎えた東京からリーズナブルなフライトで一年中温暖なマレーシアの首都を訪れてみませんか。格安航空会社(LCC)のエアアジアXは今秋、クアラルンプールと東京(成田)を結ぶ路線を週4往復(月・水・金・土)で開設しました。

 羽田線とフライトスケジュールが重複せず

エアアジアXは12月現在、クアラルンプールと成田を結ぶ唯一のLCCであり、クアラルンプールと羽田を結ぶ唯一のLCCでもあります。マレーシアへの渡航費用を抑えたい旅客の利便性を考慮してか、エアアジアXは成田線と羽田線のフライトスケジュールの重複を避けています(成田到着時間帯は朝、羽田到着時間帯は夜)。

クアラルンプールで街のランドマークであるペトロナス・ツインタワーに登ったり、アジア各国の料理に舌鼓を打ったりするのも良いですが、エアアジア便を乗り継ぎ、美しいビーチが点在するランカウイ島、希少な動植物に出会えるコタキナバルに向かうのもアリ。エアアジアはクアラルンプール=ランカウイ島、コタキナバル線を毎日運航しています。

成田を朝出発し、クアラルンプールに夕方到着

クアラルンプール=成田直行便のフライトスケジュールは次の通り。成田を午前9時30分に出発し、クアラルンプールに午後4時20分に到着。クアラルンプールを午前0時25分に出発し、成田に午前8時15分に到着。フライト時間は6時間50分~7時間50分。使用機材はエアバスA330型機です。

中・長距離路線を運航するエアアジアXは12月現在、クアラルンプールと日本4都市(福岡、大阪、札幌、東京)を結ぶ直行便を運航しています。日本の冬の寒さに我慢できなくなったら、いっそマレーシアに向かってみてはどうでしょう。クアラルンプールの12月の平均気温は約27度です。

参照元:AirAsia

この記事をシェア
0 0
記事のタグ