粘り強く走れ!マイナーチェンジしたアルファロメオMiTo!

2290

2008年に発売され、可愛い小型ハッチバックが特徴的な「アルファロメオMiTo」。MiToとはミラノとトリノの略である事は、皆さんもご存知のとおりだ。スポーティで高級感のある車の多いアルファロメオの中でも、MiToは異彩を放っている。その異彩が多くの人々を魅了しているのだ。

そのアルファロメオ Mitoに2014年バージョンが登場した。最大の変更はそのエンジンだ。新たに2気筒ターボエンジン、「ツインエア」を搭載する事になったのだ。その結果最高出力105ps、最高速度は10km/hアップの184km/hまで引き上げられた。可愛い車に似合わぬパワーが加わり、可愛さとパワーを兼ね備えた粘りのある「アルファロメオ MiTo 2014 (Alfa Romeo MiTo 2014)」が完成した。

アルファロメオ MiTo 2014のカラーは、大人のブラックである。可愛い車と言うイメージがあったアルファロメオMiToが、黒と言う色を身にまとい可愛くて、シックで、そしてカッコいい車に仕上がった。

アルファロメオでは6月16日から「ライブロックキャンペーン」を開始し、その性能と可愛くてカッコいい新しいMitoをアピールしている。もちろん、粘り強くキャンペーンを続ける事だろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ